2017年12月18日月曜日

「物質万能主義的な韓国人と中国人」キングスリポート12月14日、15日(二日分)

物質万能主義的な韓国人と中国人」キングスリポート12月14日、15日(二日分)

AR-13,真のお父様の初事業が銃器事業だった。

(前の30分くらいを逃しました。)
1世紀にキリスト教徒たちは(その名前もなかったでしょうが・・・)、道徳的で隣人を愛し犠牲して、未亡人や孤児の面倒を見たりしたはずです。
他のコミュニティの人たちが見た時、彼らはいい人格を備えた人たちに見えたでしょう。
しかし、同時に、他の人々は‘でも、彼らの先生が、先生の肉を食べて血を飲まなければならないと教えたそうだ’と、自分たちは信じられないとひそひそ話したでしょう。
真のお父様が、でなければ私が、皆さんこうして鉄の杖の牧会をするから、過激過ぎると思うのでしょうか?

一時私は、私が武術を長い間やってきた、という事実も隠しました。
隠さなければならないと思いました。
しかし、真のお父様が、それも人の前で手本を見せてとおっしゃいながら、すべて解放をさせて下さいました。
また、私がペンシルベニアに来て、武術の写真と武器を所持している写真を載せると、家庭連合の人たちは大騒ぎをしながら‘あなたは私たちを本当に失望させました'と言いながら、大騒ぎをしました。
彼らは、真のお父様の初事業が銃器事業だった、という事実を否定しているのです。
彼らは真のお父様が、私が武術訓練と刀訓練をすることをどれだけ誇りに思っていたのか、という事実を否定するのです。
自分のイメージに合わせて、真のお父様の姿を、書き直そうとするのです。
私が私を後継者相続者に決定したのではありません。
真のお父様が私を後継者相続者に決定して任命したのです。

昨日は私がフェイスブックにある写真を上げました。
私のARを持ってお茶を飲む場面を、私のクイーンが写真を撮ってくれました。
お茶の文化は、とても従順的で繊細な文化です。
ろうそくの火も暖かいし、きれいに揺れる割れ易い茶碗とやかん、そして固いAR-13拳銃!!あまりにも相克に見えるでしょう。
私は、クイーンにほぼ20年間、お茶を作って上げて、一緒に飲みました。
私はそんなに私のクイーンをよく保護し、面倒を見たのです。

このお茶のテーブルを見ると、小さな緑色のカエルもあり、そしてよく見えないけど、一人の少年がヒキガエルに小便をする姿を作ったものもあります。

その少年のかばんに(空いている)水を注ぐと、その水が出て来てヒキガエルが当たります。
クイーンが買ってくれましたが、私の小さい時のいたずらっ子の姿を思い出させます。
真のお父様を思えば、真のお父様はとても繊細で、愛に溢れた方でした。

動物を愛し(犬の肉を召し上がるのが非常に嫌ったと、昨日は真のお母様が話したと言いました。そんなものはゲス野郎が食べるものだとおっしゃったそうです。笑)

とても繊細で、配慮深い方です。
しかし、同時に真のお父様は、とても強くて、銃が好きで、ボートを愛し、殴りつけて血塗れになる格闘技を見ることも好きだったが、楽しまれるお好きな極と極、その二つを完全に調和をよく成している方でした。

今日我々が、今日の聖句のヨハネによる福音書6章53節を聞いて、私たちは‘こんなのは度を過ぎた。私はこのみ言に従うことが難しい’と思うこともあります。

しかし、イエス様があまりにも矜恤があふれているお話をされる面と(テーブルをひっくり返して)強い面があるように、真のお父様もその極と極が一つに完全によく調和されておられる方なのです。

イエス様は‘私がこの話をしたら、あなたたちが逃げるかもしれない。しかし、私が話をしたのに、あなたたちがこの神様の王国に残ったら(霊的にでも主と共にするなら)、あなたたちは神様の王国を相続するだろう’とおっしゃるのです。

誰も主が選択した後継者相続者を信じない時に、皆さんはその主の選択を信じて、非難と指弾と迫害に耐え抜いた方たちです。
そして、主とともに苦痛を耐え忍んだ人こそ、神様の王国を相続できる者たちです。
昨日自由理想社会での国進兄のお言葉のように、皆さんこそ、神様の王国を相続できる聖賢聖人たちです。

皆さん、私が軍人スーツを着てベビーAR-13を持っている姿が、なかなか見ごたえがあると思います。
今日は私がバラのピンもさしています。そう思うでしょう?
私をとても嫌ってる方でも、私のこのAR-13を持っている姿が素敵ではないと、言えないでしょう。

このAR-13拳銃の横をよく見ると、作られた場所と番号が記されてありますが、これは後で博物館に入る物だと思います。

これはまるで、現代時代の侍の刀のようです。この鉄の杖の下に‘侍の刀'と書かれてありますが、侍という言葉は侍る生活をする人です。

ヘッドラインニュース
*ダスティン・ホフマンハリウッド俳優が、今回未成年者性強姦説に巻き込まれました。
ロスル・シモン、ワインスタインなど、ほぼ10件余りの未成年者強姦罪容疑を、警察が捜査しています。
もうこんなふうに、あまりにも多くの強姦疑いが提起されるので、かえって今は人たちが、私は証拠が見たいと思い始めます。
また、トランプの性容疑説も、人たちが証拠を見せない限り、我々は信じられないと言います。
ポール・ライアン共和党下院議長がもう引退することにしました。
(大変、喜ばれますね^^_)
最初からトランプ大統領をそんなに反対した者です。
きれいな青い目をして、私を信じて下さい、と言っておいて、アメリカ人たちを自分のヤミ取り引きのために、売り渡した者です。
もう沼(ワシントンの職業政治家グループ)が片付けられています。
沼の汚水が、トランプ大統領によって流れ出ています。
私が今日チコリーの根のお茶を飲んだら、こんなにエネルギーが多いです。

*トランプ大統領が世界を変えています。
この絵が見えるでしょう。
米国人と世界人を愛するトランプが、タンクに乗って、アイシスのテロ犯たちを打ち破るに行きます。

*何故警察当局はラスベガスの惨事について、事件の真相を暴こうと全くしないのか? ミューラーは自分の検察だと思っていたが、今は自分が警察の調査を逆に受けるようですね。

*アイシステロ犯たちが、ワシントンの聖堂を破壊すると脅威をしました。
テロ犯と平和軍平和警察の違う点は、平和軍平和警察は絶対戦争を好きな人たちではありません。
悪を憎み、人たちの平和を脅かす勢力を憎む人たちです。
どうか、新しい共和党下院議長にラン・ポールのような下院議員がなるといいですね。

*トランプの名前のイニシャルがDJです。どうしても新しいDJの音楽をかけなければなりません。
(あ!ラン・ポール氏は、上院議員の一人だそうです。)

ヒラリー・クリントンの証拠隠滅

ヒラリー・クリントンの3万電子メールの削除事件を調査してから、初めての記者会見で、FBI長コーミ氏の文章をヒラリー側で編集をしたことが明らかになりました。
ジョンソン氏によると、実は最初はヒラリー・クリントンがわざわざ削除したという証拠資料を提示しようとしたがそれも無くして、コーミは公式記者会見に出しませんでした。
これは、捜査が行われる前に、ヒラリーを放してやるということを、予め予測して操作したのです。結果を先に出しておいて、捜査に入ったのです。しかし、もう逃げられなくなりました。
私たちが、トランプがヒラリーに勝てると言ったでしょう。
ある食口が国進様に‘どうして国際情勢がこうなると思いましたか?'と尋ねると、国進兄が‘なぜなら、真のお父様が真実にメシアだから'と言われました。
本当に興奮と驚きで満ちた世の中で、私たちが生きています!

ハネディ氏です。
前国務長官ヒラリー・クリントンが自分の私有電子メールで国家機密をやり取りして、国家機密を全世界のハッカーたちに完全に無防備に露出しました。
ヒラリー・クリントンの秘書は(今見える中東女性)、ヒラリー・クリントンの事務所で書類5箱を持ち出して、全部処理しました。
また、ヒラリーのEメール捜査が着手された時は、ヒラリーの電子メールのサーバーは酸に浸されたし、機械はハンマーで破壊されていました。そして、他のサーバーはSDカードを抜いてから証拠資料として提出しました。
これを見て、証拠隠滅をどう疑わざるを得ないでしょうか?
ヒラリーはどんな面で見ても犯罪者です。
しかし、元国務長官ヒラリーメール捜査事件が行われた際に、当時の関連機関を見ると、親ヒラリー 半トランプ派だったため、結果を決めてから始めた捜査でした。
米国の国民の50%以上が信じたのは、ミュラーが元FBI長コーミと親し過ぎるため、偏見を持った捜査をトランプに向けてするしかないと言いました。
ハネディ氏の分析はとても緻密で正確です。
*200フィートを超えるヨットです。プール、車、そしてヘリコプター発着場まで、超豪華のヨットです。
このようなヨットは、それ自体が悪いわけではありません。
このようなものが作られる技術があるというのも、市場経済の花だと思うことができます。
しかし、ここでフリーセックスが行われたり、悪の性をしたり、退廃したパーティーをする場所としてここを使うなら、それが間違ったのです。

*ランボルギーニ会社が四輪駆動車を作って披露しましたね。

*ポール・ライアンがワシントンを2018年に去ることになりました。
彼は共和党をストライプ共和党(いや、むしろ、民主党と同じ党に)にしました。
ポール・ライアンは、自分の多くのウオール・ストリートの友達に多くのお金が残る共和党の税金減免を主張してきました。
イスラム教では、ポルノと血とアルコールを禁ずるが、性奴隷と4人の妻を認めます。
そして児童と結婚することができます。マホメットもそうしました。
もちろん、神様の目には、同性愛が間違ったことだけど、イスラムがこのように一面では自分たちがあまりにも道徳的なように話して、もう一面での自分たちの悪事を見ることができないというのが驚きです。
*トランプ大統領が両面をこれまではよくしていると思います。
自分の使命の経済を復帰しています。
また、今回イスラエルの首都に、エルサレムを支持することで、霊的にキリスト教を立てようとする努力もまた、しているということは鼓舞的です。

ペンシルベニアの政治談義

今日ゲストとして迎えた方はレオ・ネッパー氏でいらっしゃいます。
キャップという機関を運営していますが、このキャップという機関は、政府が市民たちの生活をあまり干渉しないようにして、ペンシルベニア州のすべての市民の暮らしの質を向上させよう、という団体です。
2代王様:キャップという団体について、一度お話して頂ければ有難いです。

レオ氏:最初この団体を作るようになった動機は、当時、地方州政府が市民の税金をどう使うのか、均衡と牽制のシステムが全くありませんでした。
そして、保守的な意見の税金の使い方についても、私たちは我々の意見を強く示します。
私の機関は基本的に、ペンシルベニア州上院議員と下院議員たちにも均衡と牽制を与える機関だと見ても良いです。
実はペンシルベニア州は事業をするには、最適な州ではありません。
多くの制裁と規律が事業に存在します。
炭鉱の発掘や石油の採取をはじめ、水を引いたり建物を建てることでも、環境部の制裁があまりにも強すぎます。
そして、その環境部の制裁と規律をすべて合わせるためには、結局は原材料費と建物の費用と人件費が他の州に比べてもっと高くなるため、競争力が劣ります。
実はペンシルベニア州は天然資源もたくさんあるし、労働力も豊かな州です。
政府のあまりにも多い関与が、このような事業に悪い環境をペンシルベニア州に作りました。
2代王様:レオ氏は、経済学大学院まで出てキャップを運営されるし、経済分野では多くの専門性を持っていらっしゃいます。
なぜ市場経済が政府の関与よりもっと良いものなのか、どうして小さな政府が必要なのか、一度レオ氏の方法で説明してくださいますか。
レオ氏:はい、実は、政府は自分が持っている予算というものがありません。
政府がお金を調達する方法は、税金を取り入れることです。政府は、金を作ることができません。そして、その税金が市民たちはよく使われると思いますが、中央集権のコントロールは絶対良い結果をもたらさないです。

2代王様:そうです。
租税局は、市民が自発的に税金を出すと言うけど、税金を払わないと監獄に行くことになります。
それは公権力という武力を使って、人たちに強要するのです。
また、労働組合も多くの問題を起こします。どう思いますか。
労働組合が労働者の権利を保護してくれと言うけど、これは、マフィア集団のようになっていて、政府と結託し、政府にロビーをして、自分の労働組合に有利な政治家を選ぶことに影響を及ぼすのは、越権ではないですか?

レオ氏:はい、また、そのような過程で、労働組合も自分たちに税金の割り当てを高めようとするため、結局、一般市民たちには税金が増える結果をもたらします。
2代王様:アラバマの共和党大統領選挙で、共和党が共和党の候補を狙撃して落とす姿を見ました。
ペンシルベニア州でもそのような様相を見せるか、心配になります。
候補と予想される良い候補者たちがいますか?
レオ氏:(名前を聞けませんでした。すみません。)ある女性候補者が、共和党上院議員候補に出そうです。
その女性候補は、実はオバマを支持した経歴があります。
彼女は共和党上院議員候補に出る予定だけど、民主党大統領だったオバマを支持したというのです。
(ヨナニム:レオ氏が何人かの男性共和党上院議員候補について説明しています。
スカット・ウェノという保守共和党の候補も紹介していらっしゃいます。 )
もし、スカット・ウェナー氏が上院議員になったら、経済的にも安定になり、スティーブ・バノンのような保守派政策を広げるものと思われます。

2代王様:ウルプ ペンシルベニア州知事について、一言お願いします。
レオ氏:彼は選挙運動をする時、労働組合の手助けをたくさん受けました。
だから、労働組合に借りが多いです。
2代王様:我々は、政府が全部やってくれるだろうという、無駄な妄想を捨て、市民たちがもっと多くの責任感を持って、政治に参加しなければなりません。
レオ氏:そうです。私たちが政治だと言う時、あまり遠く感じられることもあります。
しかし、政治は特に、地域社会の政治は街灯を作ったり、道や道路を新たに敷いたり、大金がかかる税金を使うプロジェクトをする時、私たちはそれがよく行われているのか、地域政治では見ることもできるし、その方向を変えることもかなり簡単です。
一度公立学校ボード会議に、友達5人と一緒に行ってみてください。
となると、皆様が参加者の過半数以上になるでしょう。
私のブログやウェブサイトにいらっしゃれば、我々についてもっと詳細に知り、我々を手伝うことができる方法をよく知ることができるでしょう。
2代王様:話し合うことができて、本当にありがとうございました。
神様の王国が天で行われるように、地にも行われるその日まで。
アーメン アジュー!!!


物質万能主義的な韓国人と中国人
キングのレポートへようこそ。
天一宮今日の天気は、一日中零下の曇った天気になります。
今は雪が降っていますね。雪は午前7時くらいになると、少し弱まる予定です。
高速道路は雪を片づけているが、まだ作業がのろくて、トラックがとても遅く動いています。
雪が降ったから、世の中が完全に雪に覆われて美しく変わります。
もちろん、車を運転する方々は気をつけなければならないでしょうが、雪が降る時、世の中の美しさを感じて見るのも良いと思います。
また、雪が降った時、たき火を起こしぐるりと円座して火を当てると、とてもあたたかいその感じを言葉で説明できません。
明日はブッシュクラフト訓練をする日です。
今日の聖句はヨハネ福音書1章1節がまた出てきました。
14 そして言葉は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての栄光であって、恵みとまこととに満ちていた。
一時、米国にも女性に投票権がなく、また、女性は土地や他の財産を所有できない時代がありました。しかし、何人かのキリスト教牧師、そしてキリスト教男性と女性運動家たちの努力でも、聖書で男性と女性の差別の正当性を見つけられず、どんどんこうして投票権と所有権が女性にも与えられました。

マルティン・ルーサー・キング・ジュニアは黒人平等権利のために、一生努力をしました。彼は‘人は絶対に彼の肌色によって判断されていけない、彼の人性で判断されるべきだ'と言いました。

昨日、私は韓国礼拝の時にこんな話をしました。
韓国人たちは中国人とよく似ている、あえて言うなら、日本人よりは中国人ともっと似ているという話でした。
もちろん、韓国人たちがこんな話を嫌うということをよく知っています。
しかし、物質万能主義的で、自分に利益をもたらせるなら当然やるべきだ、といった考え方は、中国とよく似ています。

私たちが好きでも嫌いでも、認めたくても認めたくなくても、韓国は中国の属国でした。
中国は今、現代にも韓国は自分たちの治める一つの民族に過ぎないと思っています。
また、異邦神を祀る基準も中国と似てます。
また、賄賂と不正腐敗を当たり前のように受け入れるし、まるで不正腐敗を当たり前のように受け入れるのが大人になる過程だと思う文化も、中国ととても似ています。
これはキリスト教文化が入ってくる前の韓国がもっとひどかったのです。
偽のルイビトンのカバンを作って売ってもポルノを作って売って、人々が中毒されようと、ただお金になれば何でもするというのです。
このような権力とお金が最も重要だという風な文化は、異邦神の文化にとても強く表れます。

しかし、ユダヤキリスト教文化では、利益のために嘘を言ってはいけあせん。
非倫理的な事をした時は、神様の前で審判を受けるようになります。
もちろん、他の宗教でも噓をつくな等、倫理を教えるということを知っています。
しかし、それはユダヤキリスト教のように、神様の命令ではありません。
守るのがいい、その程度ではありません。神様が命じたことです。
聖書には、自分の魂を売って、全世界をもうけても、何が得になるだろうか、というみ言があります。
もちろん、キリスト教人は皆が聖人ということではありません。
私はもっと多くの人たちが、より倫理的になる確率を話しているのです。
平和軍訓練ナイフの使い方
昨日は平和軍平和警察でナイフの使い方を教えました。
ナイフを使いながら私が言うのは、このように使えば切られない確率がもっと高まります。まったく切られないという保障というものはありません。
キリスト教を信じる人が、みな聖人君子になることではないが(ナイフに全く切られない)、もっと多くの人たちが神様の命だから、道徳的かつ倫理的な生活を送る確率が高まるというのです。
カランビット(フィリピンチャンバラ)のナイフの使い方も教えました。
そして、ナイフを使う倫理も教えました。
絶対に他の人にナイフを取り出して自慢をしたり、威張って人を脅かしたりする愚かな真似をするなと強く警告しました。
それで、私は平和軍平和警察の訓練中に、武器の使用法はもちろん、それと共に武器を使う倫理もまた教えます。

平和軍平和警察のモットーの一つは、‘神様を愛し、隣人を愛しなさい'(イェス様がおっしゃった第一第二の戒名)です。
我々が平和軍平和警察のトレーニングをする理由を、よく説明してあげるのです。
一つの国家や社会が発展するためには、道徳と倫理が支えとなって上げなければなりません。
お金を稼ぐために何をやってもいい(詐欺、盗み)、バレルな、というような倫理基準は健全な国を作ることができません。
しかし、私に得になるとしても、神様の命令通り、嘘とか盗みとかしない時、結局、その国、その社会の人たちが、健康な国の構造を作ります。(倫理的で道徳的なその国の人たちが)
私が電話を持ってきました。
さっき私が見せてあげると申し上げましたが、3センチぐらいのカランビット(曲線)ナイフで力を抜いて一度肉を擦れただけなのに、こんなに深く切れます。深い傷跡ができるようになります。

今日ティム本部長が王冠を被らなかったと2代王様が指摘しますね^^
雪が降って、それに気を取られ、車に置いてきたとおっしゃいます。  
休息時間に行って来るとおっしゃいますね。
ヘッドラインニュース
*ケンタッキー州のある政府高位官デン・ジョンソンが自殺をしました。

*カリフォルニアは車に乗って1マイルを行くたびに、税金を納めなければならない法が実行されるまでに、もっと一歩近づきました。これは二酸化炭素の税金です。
人々が動くたびに、税金を納めなければならないとは、これは本当に狂ったことです。

*モダク(フォックス社 社長)は、フォックスニュースをディズニー会社に売ることを考慮しているという記事です。

*マケイン上院議員が、脳がんの手術がぶり返して、また入院するようになりました。

エクソシスムを実際にやっていたある十代が、暴力的な性向を見せたという記事です。

*トランプ大統領はクリスマスには大きい税金減免があると公言しました。
*ノルウェーはFMラジオを完全に国のシステムから除外して、受信できないようにした初めての国になりました。

*北朝鮮は国務長官ティラーソンが対話で解決しようという言及後に、どうしてトランプ大統領は我々を強く脅威し続けるのかと言いながら、トランプを強く非難しました。

ロイ・ムーア、アラバマ上院議員候補が選挙で負けた5つの理由という記事も見えますね。
今回アラバマ州、ロイ・ムーア候補が負けた理由で、共和党員の分裂を挙げています。事実、共和党員たちは他の人を共和党候補に公認することを望んだし、ロイ・ムーアはトランプと似た保守共和党でした。それを嫌った既存共和党員たちは、そんなロイ・ムーアを憎みましたし、選挙に負ける大きな要因になったというのです。

*米国海軍が空軍と陸軍とともに、軍事作戦を1000人を超える軍人と大々的に行いました。この軍事演習は、全世界的に戦争の気運が高まる状況で、海軍の実力を磨き士気を上げるために、このように軍事作戦訓練をするようになったと、関係者は明らかにしました。(今回の軍事作戦訓練は、カリフォルニア州で行われました)
*米国市民たちに聞くと、実は、自分たちはこれ以上こんなに無理に流入する不法移民を望まないと言います。
これは、米国内でずっと出ている声であるのは事実です。
しかし、民主党はこの声を無視して、継続して米国は人道主義的なレベルで、米国内に入ってきた不法移民者たちとその子供たち、国境を越えて来た難民を受け入れなければならないと、政府の虚偽宣伝をして来ました。
しかし、結局、米国国民はトランプ大統領を今回の大統領に選出することで、本当にこの無分別に肥大化して行く移民政策に、ブレーキをかけることを願うその切実な願いを現実化しています。
'(メキシコ国境に)壁を立てよう'は、トランプ大統領選挙当時のスローガンがでした。
民主党が移民政策を支持し続ける理由は、実はもっと多くの票を得て権力を得ようとするところにあります。
あなたたちをこの国に入れて上げた張本人だから、民主党を選択しろというのです。
これは、国が国を自分で亡ぼす道です。
こんな難民と移民者たちを国家内で増やして国を潰そうとするやり方は、ジョージ・ソロスをはじめとする銀行家たちが、ほぼ100年にわたって使ってきたものです。

暗号通貨
インフォウォーズでシモン氏をインタビューした映像を見ようと思います。
この映像は、現金(紙幣)のない世の中という内容の映像です。
(ドル、ユーロなど主要通貨圏の総通貨量で紙幣が占める割合は10%くらいであり、日増しにオンライン取引、インターネット決済が活性化しています。)
このようなCripto Currency(インターネット貨幣)について、専門家であるシモン氏をお迎えしました。
こうしたネット貨幣の流通は、8年くらい発達してきました。
これは人々が、自分が貨幣を作って、自分が同意する人同士、その貨幣を持って売買や貿易をすることです。
もちろん、この貨幣を政府が保障することでもありません。
ビットコインもそれと同じ脈絡の新型貨幣です。
今は全世界的にどれほど多くの秘密の貨幣が存在しますか? 5千億相当のインターネット貨幣が存在します。
8年前初めて日本人から発端になったこのインターネット貨幣に、8年前に投資した人たちはお金をたくさん稼ぎました。
また、このインターネットお金は、インターネットの連結なくてもハードドライブに保存しておいて、財布のようにそのハードドライバーから取り出して使えるのです。
また、それはハッカーから秘密の貨幣を盗まれるのを防ぐことができます。
今このような秘密の貨幣の通貨量は、JPモルガン銀行を凌駕する強力な水準だそうです。

Fulcrumというウェブサイトを運営しているCrypto(暗号)貨幣の専門家デイビッド・シモン氏と一緒にしています。
巨大な銀行は、このようなCrypto(暗号)貨幣の競争をとても嫌がり、脅し続けています。
もしクリプト貨幣でお金を貯まったら、本当の米国ドルに変えたほうがもっと賢明でしょうか?という質問に、シモン氏は、勿論危険が伴うけど、クリプト暗号(ビットコイン)貨幣の価値はもっと上昇すると見られるので、必ずそれがいいとは言えないと、シモン氏が答えます。
事実今、一般の人々が使うオンライン銀行のインターネットの貨幣は、巨大の銀行家たちが中心となって回っています。
ビットコインで巨大銀行は、強い競争相手に会うようになりました。
今はビットコインが過多過熱の膨張をしているが、これも少し危険に見えることはあります。
なぜなら、巨大銀行がビットコインを無くすために(競争をなくすために)、過度にビットコインを水増しして、市場から完全に墜落することを操作しているかもしれません。
実は、シモン氏はツイッターでも彼のアカウントが禁止になっています。

このビットコインがいいことばかりなのか? 絶対にそうとは言えません。
しかし、このビットコインの文化と流通がだんだん大きくなる中で、もう少し研究を綿密にして見る必要があると思います。
*今までトランプロシアの内通を捜査していた特検ミュラーが、今は自分がトランプに飲ませていた苦い薬を、自分が飲まなければならない状況に直面しました。  
少なくとも、自分を支持していた民主党の友達が尋問を受けることを、汗を流しながら見守らなければならないでしょう。
fusion FPSという組織では、トランプに不利な書類を本物のように、大統領選挙の時に出しましたが、 今明らかになったのは、その事が行われるようにクリントンキャンペーン側でお金を渡したことと明らかになりました。トランプ大統領の政府が大統領を陥れようとした勢力を、反対に捜査していく過程が行われているのです。
集団強姦された女性に与えられた神の愛と生命

今日のゲストはジュダ・マイヤーズ氏です。
ジュダ氏は、8歳の時、自分の母親が集団強姦をされるのを目撃しました。
今は堕胎を禁止する運動をしていらっしゃいます。
(ヨナニム:すみません。私が聴き間違いましたね。ジュダ氏の母親が集団強姦でジュダ氏を妊娠をするようになりました。)
ジュダ氏:ありがとうございます。私にこのような場を作って下さり、この重要なメッセージを伝えられるフラットホームをくださってありがとうございます。  
私は一時、私の母親がレイプされて私を懐妊するようになったという話を聞いて、自殺を図ろうと思ったりしました。
しかし、私の母はいつも私に‘お前は私の人生で最も感謝してうれいいことだよ'と言ってくれました。
私の母親は、強姦という悪と胎児の生成は、二つが別問題であることを正確に知っていて、私にもその違いを確実に教えてくれました。
神様が生命を授けて下さらなければ、その誰も胎児を女性の体に許することができません。
もし不妊の女性が強姦されたら全部妊娠できるならば、テロ犯たちのドアを叩きながら助けてほしいという女性たちが、そのテロ犯たちの門前に並ぶかもしれません。
しかし、そうではありません。生命を授かって下さる方はまさに神様です。
それで私は常に生命は、正しく神様と繋がっていると思います。
私は篤実なキリスト教徒です。
一度はある人が私にこんな話をいいました。‘お前はレイプで作られた悪の種だ’というのです。私はあまりにも驚いて、車に行って頭を潜めました。
そして、サタンが私に‘ほら、私が言ったんだろう、お前は糞ほどの価値もない'と言いました。
私は辛くて身もだえしました。神様に助けてほしいと、主に助けてほしいと祈りました。
そうしたら主が私のそばに霊的に座り、私を慰めてくださるのを見ました。
そして、私の体に強姦犯の血が流れているということを嫌悪しろと言った、サタンの言葉がはらりと洗い流されていくのを感じました。
一度は教会で牧師の説教を聞いていた時、‘神様は、君が母の腹に着地する前から君を知っていた、ということを知っているのか'という聖書を読んたその瞬間、私は、天から神様の手が伸ばされてきて、私を周辺の黒い穴から上に引き上げて下さる霊的経験をするようになりました。
私はその瞬間、また悟りました。そして私は‘私は主を信じる者です'と叫びました。
私はそのような経験、つまり神様の、神様の声を聞く経験を五回もしました。
主は生きて役事されます。私を見てください、私を通して、光栄を現した主を信じてください、私はそのように人に話します。
2代王様:本当にそうです。 私たちが神様を信じないと、その他のオプションは結局、我々は類人猿です。チンパンジーのような存在です。
動物よりもっと価値もないヒラリー・クリントンのような女は、子供を生む前日でも堕胎をしても構わないということを言うでしょう!

ジュダ氏:米国で堕胎の歴史を見ると、1973年に初めてミシシッピで合法的に堕胎をしました。堕胎を申し込んだ女性は、強姦犯で妊娠をするようになった女性でした。
だから、今の堕胎を何事もなく受け入れる文化は、強姦で生じた生命を落としてもいい、このような生命は生命の価値がないという原理で実行されたし、招かれました。
私のようなケースです。ビル・グラハム牧師も本当に残念ですが、強姦で妊娠した時は女性が望むなら、中絶をさせることを許すと、自分の著書に書きました。
しかし、私はそのビル牧師の意見に反対します。
なぜなら、私たちがある生命について、他の生命より価値があるとか、私たちが殺して無くすことができる権利があると言い出したら、我々はヒットラーのような存在になるのです。そうではないですか?
ヒトラーもある人は他の人よりもっと良いと思いました。もっと優れていると思いました。
また、その母親がレイプで出来た子供を育てながら、感じざるを得ない苦痛を思って、この子が胎児の時、堕胎を行うことを正当化するべきだと言いますが、私たちは人の苦痛を、一人の生命を殺すことに正当化してはいけないと思います。
私たちの苦痛と不便さが、殺人をしてもいいという許しではありません。
神様は決して、無実の命を奪う権利を人間に許していないのです。
2代王様:ジュダ氏は多くの十代たちにも講演をして、全国を回りながら生命の重要性を強調しています。
十代たちを教えながら、子供たちがネットの世界に閉じ込められて、ソーシャルメディアの中だけで生きるのを見られるでしょう。どう思いますか?
ジュダ氏:はい、私は携帯に捕らわれて、私の顔も見ずに私に話をする、多くの子供たちに会いました。
携帯電話の中で、ソーシャルメディアの中で喜びと希望を探しているでしょう。
しかし、それは結局、自分を別の人と比較し続けて、うつ病に陥るようにします。
良い手段としての機械だけど、絶対的ではあり得ないのです
2代王様:今、トランプ大統領が、妊娠中絶の問題について、強く対処しており、これからは米国堕胎施術所を監査する予定です。本当に、鼓舞的だと思われますが、どう思いますか?
ジュダ氏:本当に大統領の努力に感謝しています。しかし、トランプ大統領も強姦で生じた生命には、堕胎をしてもいいと許容しています。それは違うと思います。私は、強姦でできた人であっても、今この社会で医師として、軍人として、熱心に主を信じながら生きていく11人の人たちを個人的に知っています。神様が下さった生命が、神様の王国でどんな仕事をするかは、誰も知ることができないのです。
今日、私を招待してくださって、ありがとうございます。
(休息時間)
本当に多いことを考えさせるインタビューでした。
エデンの園でも実は、エバが天使長がレイプをすることで、言わば、霊的にそのサタンの種が広がったのではないでしょうか! そのような人間の歴史を考えたら、本当に今日のインタビューはたくさんのことを考えて悟るようにしてくれますね。
ジュダ氏は休憩時間に言った言葉の中の一つは恐らく、あなたは人生で私のような強姦で生まれた人を見たことがないでしょう、といいました。このような本当に残酷な瞬間にも、そうした状況を神様が変えて、神様のものにするその偉大な御意に会ったと思いました。
私はこのような強姦で生じた子供たちは、堕胎をすべきだと言うのを以前、我々の教会の中で聞いたことがあります。その人は、正に韓氏オモニでした。韓氏オモニは、強姦でできた生命と、胎児がもし障害があれば、中絶をしてもいいと言いました。韓氏オモニの正体が明らかになったので、そういう話をなぜ言ったのか、あまりにも自明な事ですね。
神様は、家庭連合をサタンにえさとして与えて、全世界を真のお父様再臨主の前に取り戻そうとするその大きなみ旨を分かるような気がします。
今日のインタビューは、本当に我々に多くのことを考えさせるインタビューでした。
そうです。強姦犯は凶悪だけど、女性の体に着地した生命が、赤ん坊がその母親を強姦したわけではありません。
生命を愛して、授けて下さる神様の大きな意を信じます。
今日の放送がもう終わる時間になりました。
明日も午前5時定時にお会いします。
天に神様の王国が行われるように、地にも行われることをお祈りしながら…
アーメン アジュー


励ましのクリック、感謝です。 
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。