2017年4月14日金曜日

三代王権皇族の韓国聖殿に対する賞賛と心配ご配慮◆2017年4月12日、13日

三代王権皇族の韓国聖殿に対する賞賛と心配ご配慮
2017年4月12日、13日
14日今朝、相対者がリマして引いた聖句です。
エレミヤ書
9:9主は言われる、これらのことのために、
わたしが彼らを罰しないだろうか。
わたしがこのような民にあだを返さないだろうか。
9:10山のために泣き叫び、野の牧場のために悲しめ。
これらは荒れすたれて、通り過ぎる人もない。
ここには牛、羊の鳴く声も聞えず、
空の鳥も獣も皆逃げ去った。
9:11わたしはエルサレムを荒塚とし、山犬の巣とする。
  またユダの町々を荒して、住む人もない所とする」。



4月12日韓国聖殿食口の清平7回集会達成と韓オモニに直接訴える事にも成功したことに対して、二代王亨進様と國進様は聖殿食口は二代王のように韓氏オモニに対抗して真のお父様を保護する勇敢な仕事をしたと賞賛されました。


動画は4月12日、韓お母様乗車の車に直接訴える聖殿食口の勇姿
韓オモニの車は14秒の左折した車です。ここをクリックしてご覧下さい。


写真は4月12日7回目清平集会で王冠摂理王冠を冠ぶる聖殿食口の勇姿




4月12日韓国礼拝(今週より韓国語礼拝再開)後、亨進様とヨナ様はソウルは現在とても危険であり、ヨナ様は清平修練所の前で7回集会をしたので、各自避難の準備をしたほうが良いのではないかと語られました。

亨進様は山が安全だ都市はあまりにも危険だと語られ、ヨナ王妃は可能ならば海外でしばらく避難た方が良いと語られました。


4月13日、今日もヨナ様は日本や海外に縁故が無い韓国食口のことを心配されました。
韓国食口達は家庭連合を始め韓国ではまったく危機感が無くこの戦争不感症は信じられないという思いと共に、海外に縁故の無い韓国食口達は南、麗水などに非難することを考えているようです。
ティムエルダー本部長はソウルは非常に不安定なので最小限、南に行くことを推奨しています。
韓国では兵役があるので今軍隊に行っている息子達のことを心配する声が大きくヨナ王妃はペンシルベニア祈祷チームで祈りをして下さるとの事です。


ヨナ王妃はこのようなことで日本に行かれる韓国聖殿の方々のこともとても心配されました。

ヨナ王妃は「お父様、審判の時は私達に対する憎しみでは無く私達を分別して下さる深い愛であることを二代王を通して悟りました。天にあなたのみ意が成される如くこの血にもみ意が成されますように」と祈りを捧げられ、こういう時こそ神様の御言にしがみついて、そのように御言に近くなれるようにして下さったと思い精神をしっかり持てば神様も喜んで下さるでしょうと激励されました。

世界の聖殿聖徒の祈りの協助をお願い致します。


励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト再臨 メサンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。