2017年5月17日水曜日

2017-5-15「トランプのリバテイー大学名演説」「文在寅による赤化統一」King's Report

2017年5月15日(月) 英語王の報告King's Report
英語韓国語訳速報からの日本語訳です。

多くのキングスレポートの中で名説教の一つになりそうです。
Welcome to the King's Report!
今日もキングのレポートに来られたことを歓迎します。


聖書編:
​今日の聖句は​マルコによる福音書7章1節~6節までです。
7:1さて、パリサイ人と、ある律法学者たちとが、エルサレムからきて、イエスのもとに集まった。 7:2そして弟子たちのうちに、不浄な手、すなわち洗わない手で、パンを食べている者があるのを見た。 7:3もともと、パリサイ人をはじめユダヤ人はみな、昔の人の言伝えをかたく守って、念入りに手を洗ってからでないと、食事をしない。 7:4また市場から帰ったときには、身を清めてからでないと、食事をせず、なおそのほかにも、杯、鉢、銅器を洗うことなど、昔から受けついでかたく守っている事が、たくさんあった。 7:5そこで、パリサイ人と律法学者たちとは、イエスに尋ねた、「なぜ、あなたの弟子たちは、昔の人の言伝えに従って歩まないで、不浄な手でパンを食べるのですか」。 7:6イエスは言われた、「イザヤは、あなたがた偽善者について、こう書いているが、それは適切な預言である、
『この民は、口さきではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。


​パリサイ人たちとの書記官たちは、当時のユダヤ人社会の宗教人たちでした。 そして、イエス様は彼らを偽善者、飾る者であると暴露しています。
イエス様は彼らが神様と自分たちの関係を持つ最も重要な心情にあるのではなく、食べる前に手を洗う事などの儀式に偏重する他人に見えることだけに偏っていることを非難されました。
イエス様は自分が神様が一緒におられる神様の息子である。そして私はこの地上で永遠にいるのではない。したがって私(イエス)と時間を共にすることが食べる前に手を洗うなどの儀式よりも重要だと言われました。


​私が真のお父様と送った最も大事な記憶の中のひとつはボートの上で何も言わずに静かに真のお父と座って波を眺めているこでした。
​終わりなき水平線が広がっており、海の真ん中に茶碗のような船が、ゆっくり動いている静かな静かな日でした。


私は実は海をあまり好きではありませんでした。
海でやることはあまり楽しくはなかったのです。


しかし、真のお父様を迎えるために海にほとんど毎日行かなければなりませんでした。それでボートに行くと多くの人が乗っているのでいらいらしました。
​ボートに行くと、しばしばボートの屋根に上がって瞑想もして自然をそのまま楽しみました。


感謝と呼吸、キリスト教禅アート
一日に3つ感謝したことを日記にすることをしています。
肯定的に感謝したことに満ちている内容を読む時、私たちの顔は笑みがいっぱいになります。
私(二代王)今日、感謝した3つのことは、今朝の天気、周囲の人々、私の家族です。
ティム・エルダー本部長の今日の3つの感謝したことは 夫人ユノスクさんと一緒にいること、孫の子どもたちが健康であることなどをおっしゃいました。
キングのレポートのスタッフにも今日、感謝したこと3つを聞いています。
皆さんも一度やってみたらいいですね。


研究調査によれば感謝したことを一日3つの言うだけでも肯定的に一日を過ごすことができるとされています。
また、他の研究結果を見ると、私たちが怒ったときや、極度の緊張をする時、深い息を9回吸って出すことで私たちの感情を抑えることができるとされています。
特に、腹式呼吸がいいですね。
​息を吸いながら「私は生きている」息を履く時「神様、ありがとうございます」と頭の中で言いながら深呼吸をするのです。


​それで瞑想もできるし、同じ瞬間に神様に感謝の祈りもできます。
​息を吸う時「私は生きている」「イエス様ありがとうございます」と変えたりもします。「真のお父様ありがとうございます」と感謝の祈りをしたりもします。
​感謝!神様に感謝!朝起きるやいなや「私は生きている」「神様ありがとうございます」とすることもできます。
いや一日にどんな時間にもできます。

(ファンクラブ:個人的質問で、本性論試論を読んでくださった方から神様の宇宙根本の力と同期させるためにはどうすればいいのかという質問を電話で頂いことがありますが、この亨進様の内容を実践されたら良いと思います。私は連続敬拝の時、亨進様式の敬拝とこのような愛と感謝の深呼吸授受作用敬拝をして訓練させて頂いています。)


​私たちがこの子供も(日本刀真剣訓練をした場面です。
私は本当に侍の刀が好きです。 しかし、私がその文化と世界の主体です。主管を受けません。
​美しい刀を見ると、その中に真の美を見ることができます。
​(刀を鍛錬する時)数千回も打ち込んでその薄い厚さの刃を形成するので刃にきれいな波模様があります。鞘と鐔の模様も実に美しいです。
キリスト教禅アート、​私はサムライ文化、拳術、禅を天一国文化であると伝えています。


​リバテイー大学卒業式でのトランプ大統領のスピーチ

「アメリカでは政府を崇拝せず、神を崇拝する」




トランプ大統領はLiberty Universityの卒業式式で卒業演説をしました。
真のお父様はこの大学が財政難で合った時35億ドルを寄付し蘇らせた大学で、アメリカでは有名なキリスト教大学です。


ジェリー・ファルエルが設立した大学で、今はいいキリスト教徒たちはたくさん輩出しているので有名です。


​キャンパスの銃乱射事件が続く時、リバティー大学は、銃所有の自由をキャンパスでも許容したことで有名です。


真のお父様はアメリカのキリスト教の価値を守るために多くの投入をしました。


トランプ大統領の後ろには「1921年以来、神様を理解するようにするための練習場、リバティー大学」いう文言が書かれています。


​リバテイー大学卒業式でのトランプ大統領のスピーチ:

ドナルド・トランプ大統領 初めての卒業式演説:アメリカでは政府ではなく ...


「米国は夢の大陸です。 皆さんの中には未来の大統領もいるはずです。 この国は創造者によって作られました。
我々は政府を崇敬しません。 私たちは神様を崇尚します。
米国の紙幣にも'In God we Trust[神様の中で私たちは信じている(信仰をいう)]と書かれています。
我々はイエス様の前に謙遜と謙虚を持ちます。
なぜなら神様がこの地に最も低い場所に来て、私どものために謳われたからです。」


トランプ大統領は、米国が神様によって神様を信じている信仰者たちが作った国というその根を再び強調しています。
真のお父様が生かされたこのリバティー大学でトランプ大統領がまた米国のキリスト教精神の根を話をしているというのは本当に誇らしいです。
​再臨主も、北朝鮮という貧しい国であまりにも低い地位に来て、苦難受けました。
​謙虚と謙遜はキリスト教の精神の中にとても重要な価値です。


謙虚と謙遜
人々が私に来て「二代王様ありがとうございます。このように立って下さり感謝です。今日の説教が本当に素晴らしかったです。」
このような賛美を私にするのですが、私は「神様こそが善である。本当に良い神様です。」このように返事をします。


​称賛に陥って称賛にだけに中毒されれば、人は弱くなります。
​若い者であればあるほど、称賛に陥り、中毒されがちです。


それで私は誰かが、私を称賛する場合、その称賛を直ぐに神様に正に即刻反射をします。(称賛を即刻お返しし捧げます。)
すぐに神様に感謝を捧げます。 神様に栄光をお返しし捧げます。
그래서 저는 누군가 저에게 칭찬을 주면 그 칭찬을 바로 하나님께 바로 즉각 반사를 합니다.
바로 하나님께 감사드립니다. 하나님께 영광을 돌려드립니다.


​​フェミニスト
フェミニストたちは「なぜ女性が男性の対象にならなければならないのか。女性も主体になることができる」このように話します。
しかし、彼らが知らないのは、夫たちは、主の対象の立場にあることです。
​神様の対象の立場にあることです。
ある男たちは自分たちが神様の対象の立場にあるから、自分たちが女性たちにならなければならないと思います。
​しかし、そうではありません。
父親と息子との関係で、父親は息子が主体的に強くて立つ時、それを誇りに思います。
​息子が父親に男して似ているとき父親はそれを喜んて誇りに思います。
道徳的で愛と忍耐があふれ、悪と戦う時には強く対処できるそのような息子を真の父親ならば愛して自慢するのです。
そのような息子は父親の立場で見れば美しい誇らしい息子なのです。
​アンドリュー・ウィルソンは、男性的だというのは愛がなく、均衡ががないと言いました。
そして女性的というのは美しくて調和のとれて愛を創造するという話をしました。
​しかし、それは事実ではありません。 女性たちもお互いに噛みつき引っ掻き嫉妬するのです。
​もちろん私は、男性が完璧だと言っているのではありません。
しかし、神様が男性格主体であるという理由で攻撃を受けて愛が溢れる父にはなれないというフェミニストの言葉は絶対に同意できません。
男性であろうと女性であろうと私たちは主が必要なのです。
私たちを救って下さる主が我々の暮らしに絶対に必要なのです。
男性であれろうと女性であろうと。


文在寅による赤化統一と習近平のワンアジア
今、文在寅大統領は、太陽政策を北朝鮮政策に置くと言っています。
連邦統一制を目指したいと数年前に文在寅大統領は言いました。
​二政府体制を維持しながら、軍事力と外交力を一緒にしようというものです。
これは話になりません。 結局は北朝鮮にいるたった一つの党、共産党が韓国の共産党と結託して、赤化統一を成し遂げることになるのです。
​韓国がますます中国と再び近づこうとする動きも見えます。
皆さんは、もし文在寅大統領が「一つのアジア、ワンアジア運動」を始めたら、警戒しなければなりません。


結局はワンアジア連合の中心都市を中国に置いて、まるで欧州連合のように韓国と日本を遠くから主管し、法を作って主管するつもりです。
中国の独裁が成し遂げられるということです。
ワンアジア運動は韓国に共産主義政府をさらに強化するということです。 気をつけなければなりません。


​金正恩が日本に向け、400マイルの長距離ミサイル発射実験を再度しました。
​北朝鮮のミサイルがロシアの南60マイルに落ち、ロシア側でも「北朝鮮が我々の大陸にミサイルを落とすようなことをした」と強い不満を示しました。
この記事では韓国の大統領選挙後、今、金正恩氏は不安な状態は最高だろうと言っています。
特に、中国とロシアが同時に北朝鮮に対して不快な感情を示したことを受け、もっとそうだろうと思われます。
今回のミサイルは高く打ち上げられ、北朝鮮が思ったよりほど遠くに行かず、むしろロシアに近い所に落ちることになったのです。


トランプ大統領は北朝鮮と最高潮の緊張状態であることは正しいが、条件が合えば金正恩と会う意思もあると明らかにしましたがこのような北朝鮮の挑発は米国との関係を悪化させるでしょう。


しかし、38ノースという米国の雑誌では、北朝鮮のこのようなミサイル実験の成功は、これまで前例がないと述べ、北朝鮮を甘く見てはいけないと言っています。


もし今回のミサイルが成功的距離に打ち上げられたのなら米国のグアムを迎える恐れもあったのです。


中国の習近平とロシアプーチンが出会い、習近平は、中国の北京こそ自由の守護者チャンピオンと主張しました。
​両国が平和をなしているが、さらに貢献しようとも意見を交わしました。
​シルクロードを再建して、一つの経済ベルト、一つの道、これを中国が望むことだとこの記事は言っているのです。
私たちがこのことに対する話をしましたが、ワンアジア運動を中国が徐々に押し出していることが見えます。
​共産党が入って国が左派になればフリーセックスの文化が必然的に入ってきます。
​左派の政府に若者たちと国民が反乱をしないよう政府はフリーセックスと同性愛トラスジェンダのアイデンティティの淫乱の文化を開放します。


励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuar サンクチュアリ協会 真のお父様 文亨進 文鮮明 イ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。