2017年5月5日金曜日

2017-5-4(木)中国を批判する北朝鮮とICBM■Kings Report

2017年5月4日(木) 英語王の報告King's Report
訳速報からの日本語訳です。


聖書編:


キングのレポートにいらっしゃったことを歓迎します。
今日の聖句、リマはサムエル記上 5章1~5節です。

サムエル記上第5章

タゴン神
5:1ペリシテびとは神の箱をぶんどって、エベネゼルからアシドドに運んできた。 5:2そしてペリシテびとはその神の箱を取ってダゴンの宮に運びこみ、ダゴンのかたわらに置いた。 5:3アシドドの人々が、次の日、早く起きて見ると、ダゴンが主の箱の前に、うつむきに地に倒れていたので、彼らはダゴンを起して、それをもとの所に置いた。 5:4その次の朝また早く起きて見ると、ダゴンはまた、主の箱の前に、うつむきに地に倒れていた。そしてダゴンの頭と両手とは切れて離れ、しきいの上にあり、ダゴンはただ胴体だけとなっていた。 5:5それゆえダゴンの祭司たちやダゴンの宮にはいる人々は、だれも今日にいたるまで、アシドドのダゴンのしきいを踏まない。



ペリシテ人が神の箱を奪ってエベネゼルからアシドドに運んだ。ダゴンは魚の姿をしたペリシテ人の神でした。サムエル記上 5章にはペリシテ人は神の箱を奪って自分のダゴンが神殿にダゴンのそばに置いたら翼日その顔が地に置かれていたと言います。

​ダゴンは異端の神で多神教なのに、カトリックを代表する教皇が異邦の神の象徴をかぶっているということは理解することができません。


象徴というのはとても重要です。 私たちが統一教会のマークを見る時、天一国を考えるようになります。 天使長が自分に合う位置に置かれている国、三代王権が樹立されている国、カインとアベルl、すべての市民が王と王妃である国、すべての栄光を天におられる私達のお父様にお返しする、そんな国がまさに天一国です。統一教会のマークはまさにそのような国を象徴するのです。


ニュースヘッドライン


マリーヌ・ルペンは最後の大統領選挙討論で、私が当選しようとマクロンが当選しようと女性が大統領になることになると言いました。 何故なら、もしマクロンが当選しても、彼の妻が奥さんが彼を取りそろえて本当の大統領の役を陰でするはずであるからである。
マクロンの婦人とマクロンは20歳以上年齢差があります。
______________________________
​トランプは教会が政治発言をすることに対して、法律規制を低すると明らかにしました。
______________________________
アメリカマスコミ界の株式が暴落しました。
______________________________
​オバマケア改革が共和党側の反対によって、まともに進行されていないように見えます。オバマケアは事実上、政府が医療保険を独占化することで自国の医療保険会社を全て殺して、結局は外国医療保険会社に(政府高位関係者と関係があるなど賄賂と与えるなど)アメリカの税金で医療保険の仕事を与える政策でした。


翻訳:ここまでミニオン、次からファンクラブ



中国を批判する北朝鮮とICBM


​カリフォルニア州では、ICBM、大陸間長距離弾道ミサイルのテストがありました。 州政府側は、これは、北朝鮮を特に意識してしたのではなく、年間的にする軍事演習だと言いました。


​平壌(ピョンヤン)大学で教授として教えていたキム・サンドクという韓国系米国人は、北朝鮮を転覆しようとしたと北朝鮮側は明らかにしました。
これ以外はより詳しいことはわかりませんがキム・サンドク(トニー・キム)さんはまた、牧師として知られています。
​イエス様について教えたことが国家転覆罪の禍根がになったのではないかという推測もあります。


北朝鮮は中国が米国と迎合して長年の友好国である北朝鮮に話しにもならない経済規制で抑圧していると強く非難しました。
中国は自分の国の北東側が北朝鮮の核兵器と核廃棄物で汚染されることを願っていないという理由で、北朝鮮の核兵器開発と実験を中断することを北朝鮮に強く要求しました。


米特殊作戦部隊が北朝鮮のリーダーと核兵器を排除するという言葉は様々な、出ている意見のなかの一つです。
しかし、それはそれほど簡単なものではありません。 韓国には特に200,000人の米国人が暮らしているだけでなく、殆どのミサイル(核兵器を除く)は、韓国のソウルに向かってその狙いを定めています。
トランプ大統領は、自分は韓国が血に染まることは望まないと繰り返し言っています。


現在、米国が最も脅威を受けている5国は、北朝鮮、テロリズム、イラン、中国、ロシアとであるとある将軍は明らかにしました。
しかし、テロリズムは国ではないのですが、 これは、まるで恐ろしさに対して戦争しているかのような話にならない内容です。
これがブッシュ政権が始めたことなのです。 自国民に継続して戦争をすることを正当化するための手段です。


避難民と税金


日本は避難民をあまり歓迎する国ではありません。
​2016年は日本は28人の避難民を国で許可したという集計でした。
​避難民受け入れ制度はある国が政治的に不安定であるとき、他国に亡命の申請をして帰化することです。
日本に亡命してきたアフリカ人は、自分は亡命して2年になったと話しました。 この国がもっとも好きで良いと言いますが日本政府から無料の日本語教育を見出すことが困難で、日本語を学ぶことが難しいと話します。
​避難民には残念な現実ですが、実際は避難民をもっと多く受け入れた国は、その避難民を世話するすべての費用はその国の税金で維持しています。
​結局は、一所懸命に働くその国の人たちの血税を避難民と外国人に使うことになるのです。


孫について
私たちは休み時間に未来の子孫達がどれだけ可愛いのか、想像すらできないという話をしていました。


ご存知のように私の犬が子犬3匹を産みました。その子犬でさえこれほど可愛らしいのに孫はどれほど愛らしいか想像ができないというこんな話でした。


ティモシーエルダー部長報告も孫がもういます。 本当に共感しますね。
私の妻も29歳になった時、すでに5人を生みました。
女性は若いときに、子供を生むことが女性の健康に最もいいのです。
今、おそらく最も健康であるといえます。最近、平和軍警察訓練もたくさんしているからです。


サタン儀式


インフォワーズからのニュースです。

ルナルさんはドイツのある銀行家からパーティーに招待された話です。
「そこに行った時に、複数の人々が私に良心は冷凍室に置いて来なさい、このような話をするのです。
そして、「神は存在しない。 人は自分が信じたいものを信じる」と彼らは言います。
自分たちはルシファーを神として祀ると言いました。
最初は女性と性的関係をミサのような儀式を遠く離れた聖堂のようなところでしました。
その時はとても楽しいとも思いました。 しかし、引き続きこれが過ぎると、赤ちゃんを殺す儀式に私を参加させたのです。
それを私はできませんでした。
​それに私の良心がそれを許さなかったのです。 この儀式を参加した人々はもちろん、この儀式クラブから離れれば脅迫を受けますが、続ければ世俗的な全ての付加的権力を約束されるのです。
しかし、私はその儀式を行うことを拒絶しました。 そうしたところ、私は銀行の職を失いました。」


このドイツ銀行家は銀行家としてキャリアが相当優秀な人なのです。
​この人もインタビューで言っていましたが、赤ちゃんを殺す儀式は古代から続いてきたサタンに赤ちゃんを捧げるサタン儀式がこのように続いているのです。
サタンは秘密を握って人を操縦したいと思います。 サタンクラブに残るために人を殺して団体の未成年者と性的関係をさせてその証拠を残して脅迫をします。
それがサタンのシステムです。
天一宮にもプールがあります。 私はそこを水中植物や魚を飼うことに使う予定です。
プールがあれば、ビキニを着た女性たちとそれを見たい男性たちが天一宮に集まるようになるだろうし、それは多くの不要な文化を天一宮につくることになります。
それで私はプールをプールとして使いたくないのです。
私の子供に不必要な文化にさらす必要はありません。
夫婦どうしまったくの裸で一日中過ごすのは良いことです。それは神様もお許しになったことです。真のお父様もそのようにはなされました。
世の中では全ての宗教が同じだと言います。神様を信じることもサタンを信じることも同じだと言うのです。しかし絶対にそうではありません。


私は若い彼らが肉体的美しさを持つのはいいことだと思います。
しかし、それは未来の夫人や夫のためであるということを忘れてはなりません。
​私は20代のときは、私も綺麗な王の字を描くとても美しい腹筋をもっていました。一日に6時間ずつ訓練をしたのですから、当然の美しい肉体の持ち主でした。
しかし、私が水泳をするときはTシャツを着て、水泳をしました。
​天一宮はそのまま自分の自宅ではありません。 聖殿のすべての食口が訪れるところです。
​夫婦の関係でビキニもいいと思います。 私は女性が皆黒いゴミ袋のような水泳着を身につけて全身を隠してプールに通いなさいということはありません。
ビキニ文化は夫婦同士で親密な関係で維持するということなのです。
​フリーセックスの文化は子供たちを駄目にします。 性病にまみれた愚かな馬鹿に純潔を与え捨てられるそのような文化がフリーセックス文化です。
皆さんは、健康でありながら、美しくスタイリッシュで、神様を愛し、配偶者を愛する人達でもあるのです。


ルナルさんこのようなサタン主義の宗教が存在するということも信じませんでしたが、このような経験するなどとは夢にも思いませんでした。
​今、世俗的文化成績相対主義は結局女子、供たちを'性 農場'にするのです。
天一宮では、そのようなサタンをムチで容赦なく殴ります。 そんな事はできないということです。 私たちがする平和軍警察訓練は他の人の権利を奪って押さえ込むためではなく他の人を守り保護するための訓練なのです。


トム・クルーズが出た'Eyes wide shut'という映画ですが、ここに サタン意識が出てきます。
サタニズムカトリック聖堂のように中央集権文化階層を大変好むのです。
​それが彼らが作ろうとする文化だからです。
酒と麻薬があり、未成年者と性的関係をさせるのです。 そして後にそれを撮って脅迫をするのです。
それは何千にも重なって続いてきた意識、 サタン意識です。
児童性、強姦と政府の権力者らとは関係があるということは、これまでに陰謀論として認識されていました。


ジェフリー・エプスタインは、12歳からなる未成年者を政治家たちに上納したことが明らかになりました。
エプスティンは金持ちであり自分の島を持っています。
そしてビル・クリントンは26回もエプスティンの所有の島に通って行ました。
また、21つのビル・クリントンの携帯電話の電話番号をエプスタインが持っていました。
また、'指輪の帝王'の主人公である俳優も権力者たちがこの児童売春を保護しているそうです。

ジミー・サビルも死んだ後、500人余りの未成年者、性売買や性強姦の告訴を受けました。
この人はジミー・サビルの児童売春、強姦を行動を知っていたと言いました。
ある人は、この児童売春を明らかにしようとしたところ7年の間刑務所に閉じ込められてしまったとのことです。
ある男性は自分が英国国会議事堂の議員たちから幼い頃から、ロンドンの色々なところを通いながら性強姦を受けたと主張しました。
政治的権力を持つ多くの者がこのような性強姦と繋がっていることがまだ疑惑だというのでしょうか?
警察の目と鼻の先で子供たちが地下に閉じ込められて性奴隷として暮らしているにもかかわらず、見つけることがなかった。 これは、とんでもない話です。
ポルトガルのエリートも州知事、大使館たちが、児童売春、強姦とつながっているということです。


しかし、このような児童売春、強姦を行った彼らは拘束することが出来ないのです。 エリートたちがお互いの秘密を隠しているからです。


トランプ政府は政権成立100日間に児童売春強姦犯1500人を拘束しました。


今日もキングのレポートをともにしてくださった皆さん、ありがとうございます。
良い一日になりますようにお祈りいたします。
今日もお世話になりました。アジュ!


励ましのクリック聖霊感謝です。
アサンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。